田んぼのなかの
小さな診療所から
東洋医学をお届けします

 動植物がそうであるように、人間も四季のリズムにそって活動しています。現代的生活に染まっても同様です。春夏秋冬の性質はそれぞれ生長收藏という働きに当たり、季節にあった養生が必要です。四季は1年の変化ですが、1日の中にも、さらには人生にも当てはめて考えることも出来るでしょう。
  日々の食べ物も養生としてたいへん重要です。”寒熱などの性質が極端な食べ物” が薬として選ばれてきたいう歴史があります。薬ほどではなくても食べ物にも性質の偏りがあり、食事も内容によっては、薬にもなり毒にもなります。このような考えは、人体を自然界の小宇宙ととらえる東洋医学の世界観です。この東洋哲学こそが「ひと」「病気」を理解する上で大きなメリットと考え実践していきたいと思います。

大和郡山市の漢方医院です。純粋に東洋医学的な目線での治療を志しています。煎じ薬やエキス剤、鍼、養生指導も重視します。どうして今の症状につながっているのか? ココロ・カラダ両面から東洋医学的に考えて見ましょう。

お困りの症状につながる原因や患者さんの生活や体質的傾向を詳細に知るために、長めの問診となります。ご予約いただきスムーズな診療にご協力ください。

 

アクセス

お車:郡山イオンモールの南の通り。佐川急便の東50mです。

電車:JR郡山駅から、タクシー約7分。 近鉄郡山駅からタクシーで約10分。

その他:大和郡山市コミュニティーバス(便数少ない) 「上三橋西」バス停正面です。

奈良方面からのバスもありますが、旧24号「上三橋」バス停からは歩道なくお勧めしかねます。

 

 

お問い合わせ

 

注:スマホなどのアドレスにお返事を送れないことがあります。当院(@tkcl.me)からのメールを受け取れるように設定ください。お問い合わせいただいたのに返事がないようでしたら、お電話などで再度連絡ください。

メール受信のテストする(空メールで自動返信いたしますので返信が届くかを、ご確認いただけます)

うまくいかないときは、こちらを参考に設定ください。